CDIJ【第16回 研究大会】

開催日
2019年9月6日(金)エクスカーション・ツアー / 2019年9月7日(土)・8日(日)
テーマ
原点回帰
今一度“キャリアデザイン”を問い直す
【 研究会詳細 】

日本キャリアデザイン学会は、2019年に15周年を迎えた。学会設立時には「生涯学習社会とキャリアデザインの必要性」、「キャリアに関する学際的な研究の必要性」、「生涯学習時代のキャリア発達に関わる研究者と実務家の交流の必要性」が設立趣旨として掲げられている。節目の年に今一度、これを振り返ると設立当時の問題意識が15年を経てもなお色褪せることなく我々に学会の使命を省察させる。
2014年の第11回大会では、キャリアの諸課題を共有した幅広い領域の研究者と実務家の探求に期待される視点として、学際による創造的相互作用がもたらす創発(emergence)に向けての展望が議論された。研究者と実務家、そして実務家同士の交流を図る場として年6回ほど開催されるキャリアデザインライブは、互いに未知なるものと出会いを通じた創造的な相互作用を醸成する場となっている。
今また、「人生100年時代」への関心が高まり、長期化する人生の課題に向き合うとき、設立趣旨に謳われた生涯学習社会におけるキャリアデザインの構築に貢献できるのかが問われている。キャリアは、人がそれぞれの人生課題に際しての選択の結果として表れる生き様でもある。さて、生き様を決めるのは計画なのか、偶発なのか、今一度“キャリアデザイン”を問い直す場としたい。

日本キャリアデザイン学会 第16回研究大会 大会概要
日 時

2019年9月6日(金)エクスカーション・ツアー 詳細はこちら
2019年9月7日(土)、8日(日)

会 場

学習院大学 アクセスMAP

参加費

【 会員 】

研究会      5,000円
研究会+懇親会   8,000円

【 一般 】

研究会      8,000円
研究会+懇親会  11,000円

大会プログラム
自由研究発表

(1)発表種別
「研究報告」:仮説に基づいて分析・考察を行い、一定の成果を得たもの
「実践報告」:実践に基づいてその成果を整理し、その結果に基づく知見を述べるもの
「ポスター発表」:大会期間の昼食時間を利用したポスター発表

(2)発表区分
「キャリアデザイン学」「キャリア教育」  「企業内キャリア」
「労働市場とキャリア」「女性のキャリア」 「障害とキャリア」
「高齢者とキャリア」 「支援者のキャリア」「多様なキャリアデザイン」
「その他」

(3)申込方法
自由研究発表のお申し込みは、下記のボタンをクリックして専用の申し込みフォームからお申込みください。
自由研究発表お申し込みは終了しました。

※※ご注意※※
このエントリーのみでは応募は完了しません。エントリーフォームでの登録後、「発表要旨」(指定フォーマットを使用してください)を作成し、5月7日(火)必着で、事務局宛、メール添付でお送りください。

発表要旨送付先 info@career-design.org
日本キャリアデザイン学会

指定フォーマットのダウンロードはこちらから

(4)自由研究発表申込期限を5月7日(火)とする。

参加申込方法

1. 下記の注意を読み、お申込みボタンから登録をしてください。

※登録の際の注意
参加証を郵送いたしますので、郵便番号・住所は正しくご記入ください。

2. ご登録いただいた内容の参加費を、下記の指定口座までお振込み下さい。

<参加費>
会員      懇親会 参加 (¥8,000)
会員      懇親会不参加 (¥5,000)
一般(非会員) 懇親会 参加 (¥11,000)
一般(非会員) 懇親会不参加 (¥8,000)

<お振込先>
三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店 普通預金 口座番号1446268
口座名義 日本キャリアデザイン学会 会長 脇坂明 大会口
(ニホンキャリアデザインガッカイ カイチョウ ワキサカアキラ タイカイグチ)

※年会費の振込口座と違いますので、お間違えないようお気を付け下さい。
※お振込手数料はご負担下さい。
※振込人名には、会員名もしくは会員番号をご入力下さい。

ご入金をご確認できましたら、8月中旬より参加証をお送りいたします。
お振込は早めにお願い申し上げます。

お申し込みは終了しました。

エクスカーション

「学習院の歴史を訪ねるキャンパス・ツアーと日比谷松本楼
(学習院大学店)ディナー」へのお誘い

学習院は1847(弘化4)年に京都御所日ノ御門前に公家の教育機関として開講され、現在まで170年以上の歴史があります。1849(嘉永2)年には孝明天皇より「学習院」の勅額が下賜され、校名が定まりました。現在の目白キャンパスには1908(明治41)年に移転し、本年で111年を迎えます。

本年の日本キャリアデザイン学会・研究大会を学習院大学で開催するにあたり、その前日にこの歴史ある学習院・目白キャンパスの自然と歴史を味わうキャンパス・ツアーを企画いたしました。案内をしてくださるのは、学習院大学の学生ボランティアの方々です。

目白キャンパスには、次のような歴史的建造物などがあります

  • 第10代乃木希典院長が学生と寝食を共にした「乃木館」
  • 1909(明治42)年に久留正道の設計により図書館として建設された「北別館」
  • 1909(明治42)年に明治天皇が目白の新校舎に行幸したことを記念して乃木希典院長が築いた「御榊壇」
  • 1913(大正2)年に皇族学生のための寮として建設された「東別館」
  • 1960(昭和34)年に竣工し、2008(平成20)年に解体された「ピラミッド校舎跡」
  • 堀部安兵衛が血刀を洗ったという伝説の「血洗いの池」

これらを含め、数々の建物や石碑のあるキャンパス内を小一時間ほど散策したあとは、日比谷松本楼・学習院大学店でのディナーを楽しんでいただきます。

  • 日程:2019年9月6日(金)
  • スケジュール
    16:30 学習院大学・目白キャンパス正門集合。キャンパス・ツアー開始。
    17:30 日比谷松本楼・学習院大学店でのディナー懇親会(フリー・ドリンク)。
    20:00 解散。
  • 参加費:7,000円(税込み)

研究大会への申し込みと同時にお申し込みをお待ちしております。

お申し込みは終了しました。