2019年 第2回企業人交流会

開催日
2019年10月25日(金)19:00~21:30
テーマ
働き方改革について語ろう
【 研究会詳細 】

このたび、企業にお務めの会員様の交流の場となりますよう、今年2回目となる「企業人交流会」を下記の通り開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

■企業人交流会のコンセプト

「SAKABAで語るキャリアデザイン」

日本キャリアデザイン学会には、様々な立場で人事、人材育成、キャリア支援などのキャリア形成の現場に携わっていらっしゃる企業人会員の方々がいらっしゃいます。こうした企業人会員の皆様の交流を促進するイベントとして、「企業人交流会」を、毎回テーマを設定し、開催することにいたしました。さらに、企業人交流会とは言うものの、参加者は企業人会員に限定せず、研究者、教育関係者、行政関係者、キャリア支援に携わる方々なども大歓迎です。多様な人たちが酒場に集い、まじめかつ、ゆるやかに日本のキャリアデザインを語り合う場となれば幸いです。

なお、場所が酒場というだけで、お酒を飲めない方でもソフトドリンク等準備しますので、遠慮なくご参加ください。

2019年 第2回企業人交流会
テーマ

「働き方改革について語ろう」

昨年3月に政府が「働き方改革実行計画」を発表し、今年の4月には労働基準法が改正されるなど、企業に勤める方にとって、まさに身近に起こっている大きな変化と言えるのではないでしょうか。その内容を見ると、労働時間削減に始まり、フレックスタイムやテレワークなど働く時間と場所の裁量性の拡大。AIやロボットなどIT技術を活用した既存業務の改革と人手不足の解消。兼職制限の緩和や企業に縛られずフリーランスで働く人の増加。同一労働同一賃金といった雇用形態の違から生じる処遇差の改善、女性活躍や外国籍社員の活躍等々、一口に「働き方改革」といっても実に様々なテーマが盛り込まれております。

こうした変化を前向きに捉え、経営改革を図っていこうという企業も数多くあると思いますが、ともすると、行政や経営側の意図だけが先行しがちです。一方で更に大切なのは、働く個人の視点から見た働きがいやキャリア形成、ワークライフバランス、学びと成長などの視点であり、こうしたテーマを統合的に捉えて、目の前の課題にアプローチしていく大切さを日々感じております。

今回の企業人交流会では、今ホットな「働き方改革」をテーマに、会員の皆様の企業や団体で今何が起こているのかを持ち寄り、語り合いたいと思います。そうした会話の中から、参加者夫々が何かしらの刺激や示唆を得られる場となれば幸いです。

日 時

10月25日(金)19:00~21:30

場 所

DeBarge渋谷
https://www.debarge.jp/
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-3-6 香山ビル 7F
Tel: 03-6277-5934

定 員

定員40名
席に限りがありますので、上限人数を設定させていただきます。
ついては、先着順とさせていただきます。

参加費

実費(4,400円予定)

本件担当

広報委員・企業人交流会ワーキンググループ松岡猛・梶田マリ

お申し込み

申込期間: 2019年9月26日(木) 11:30 ~ 2019年10月21日(月) 12:00
後10名様で締切となります。
お申し込みはこちら