2019年 第4回キャリアデザインライブ!

開催日
2019年7月13日(土)16:00~18:30
テーマ
2019年 第4回キャリアデザインライブ!
あたらしい「路上」からライフキャリアを考える
~交ざるチカラの活かし方~
【 研究会詳細 】

近年、屋外公共空間でのイベントづくりが広がっています。電車ホーム酒場、公園結婚式、野外映画上映、路上バーなど、あたらしい「路上」が次々と誕生しています。このような屋外空間の新しい利用は、私たちの生活(ライフキャリア)に大きな影響を与えると言えるのではないでしょうか。このような新しい動きを、「異なるコミュニティをつなぐ」というキーワードで積極的に取り上げていく動きが「あたらしい路上」です。SNSの発展は、人々とつなぐという側面が肯定的に評価されますが、むしろ我々は、SNSを通じて生活圏、趣味嗜好性、および価値観を共有する同質の人たちだけで集まっているとも言えないでしょうか。今回のキャリアデザインライブ!では、あたらしい「路上」が「異質な人たちの交流」を生み出す可能性について、実践例を紹介していただきながら参加者の皆さんと議論したいと思います。また、教室になりますが、今回イベントの中では、実際に、あたらしい「路上」づくりも行いたいと思います。「立ち飲みキャリア」や「スナックcareer」を作る試みになります。飲食代として1000円をいただきます。

2019年 第4回キャリアデザインライブ!
日 時

2019年7月13日(土)16:00~18:30

会 場

法政大学市ヶ谷キャンパス 大内山校舎3階 キャリア情報ルーム
※現在、工事中なので、場所を地図でご確認ください。
http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/index.html

定 員

定員40名

ゲスト

影山 裕樹 氏

1982年、東京生まれ。編集者、文筆家、メディアコンサルタント。合同会社千十一編集室代表。アート、カルチャー書の出版プロデュース、ウェブや紙媒体の編集、執筆活動の他、近年は「CIRCULATION KYOTO」(2017)、「KOBE MEME」(2018-19)など全国各地の地域プロジェクトやクリエイター向けワークショップの企画立案、ディレクションなど幅広く活動を行なっている。著書に『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『あたらしい「路上」のつくり方』などがある。2017年にウェブマガジン「EDIT LOCAL」を立ち上げ、ディレクターを務める。路上観察ユニット・新しい骨董、NPO法人芸術公社メンバー。一般社団法人地域デザイン学会参与。青山学院女子短期大学非常勤講師。

ホスト

梅崎 修(法政大学キャリアデザイン学部)、玄田 有史(東京大学社会科学研究所)

当日のスケジュール
当日の流れ
  1. 影山氏のご報告を受けて、ホストも交えた鼎談形式の議論を行います。参加者の皆さんも議論にご参加ください。
  2. 「路上」を作りましょう(立ち飲みキャリア、スナックcareerを開店)
  3. お酒やつまみを交えて会員間で交流いたします。
準備、参加費(飲食費)

会員/1000円、 一般/4,000円(事前申込制,参加費3000円、飲食費1000円)

注意事項
  • 食事や飲み物の持ち込みできます。皆さんで持ち込みを「交換」しましょう。
  • 土曜日開催で家族とご参加されたい方は、小学生以下のお子さんの参加も受け入れます。世代を超えて交ざりましょう(無料)。お子さん用の部屋は用意しておりませんが、校舎内は移動可能、法政大学生が臨時スタッフとして参加しております。
お申し込み

申込み受付は終了しました。