2018年 キャリアデザインライブ!<3>

開催日
2018年6月15日(金)19:00~20:30
テーマ
2018年 キャリアデザインライブ!<3>
住居から考えるキャリアデザイン
-超高齢社会に向けて町を住みこなす-
【 研究会詳細 】

ライフキャリアのデザインを深く考察するためには、衣・食・住のひとつ一つを取り上げて議論する必要があると思います。今回は、「住」の視点からキャリアデザインを考えてみたいと思います。昨年、『町を住みこなす-超高齢社会との居場所づくり』を刊行された、建築計画学がご専門の大月敏雄氏をお呼びして、「時間」という要素を考慮したまちづくりについてお話いただく予定です。高齢化が進展し、家族形態も働き方も多様化している現代において、我々は自分の住む街を「居場所」にできるのか、「住みこなす」ことができるのでしょうか。大月教授の調査と分析を基にして、皆さんと議論すれば、キャリアデザイン学の新しい方向性が発見できるかもしれません。ぜひ、ご参加ください。

2018年 キャリアデザインライブ!<3>
日 時

2018年6月15日(金)19:00~20:30

会 場

東京大学(本郷キャンパス)赤門総合研究棟5階549室(センター会議室)

ゲスト

大月 敏雄 氏 (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻・教授)

建築計画、住宅地計画、ハウジング、まちづくりが専門。主たる研究フィールドは、集合住宅計画、住宅地計画、海外のスラムのまちづくりなど。主な著作として、『町を住みこなす-超高齢社会との居場所づくり』(岩波新書)、『住まいと町とコミュニティ』(王国社)、『集合住宅の時間』(王国社)、『近居: 少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか』(共著・学芸出版社)などがある。

参加費

会員/無料、一般/3,000円(事前申込み制)

定 員

先着50名

お申し込み

申込み受付は終了しました。