第12回キャリアデザイン学会 中京支部研究会(きゃりあ“ミニ”りゃーぶ)

開催日
2017年10月28日(土)14:30~17:00
テーマ
第12回キャリアデザイン学会 中京支部研究会
「キャリアの研究」について考える
【 研究会詳細 】

キャリアデザイン学会はキャリアを設計・再設計し続ける人々の育成を考える学会です。キャリアに関わる実務家や市民と研究者との出会い・相互啓発を大切にし、多様な学問の交流からキャリアデザイン学の構築を目指し、キャリアデザインとその支援の理論と実践の連携の場であります。学会副会長であり、第一線のキャリア研究家である金井篤子氏からご自身のこれまでの研究やキャリア研究として何が求められるのかについてお話いただきます。
後半は7月名古屋開催のキャリアライブに刺激を受けて、名古屋風の「きゃりありゃーぶ」を模索します。今年度、キャリアに関する研究や実践を学会などで発表された方にご登壇いただき、研究の概要、研究の工夫、研究のきっかけなどをトーク形式でご披露いただきながら、会場全体で「キャリアデザインとは」「キャリアについて研究するとは何をすることなのか」などやりとりを通じて共に考えていく機会とします。中部地区メンバーの取り組みを、より多くの方々で共有する機会を通じ共に研鑽していきましょう。

第12回キャリアデザイン学会 中京支部研究会(きゃりあ“ミニ”りゃーぶ)
日 時

2017年10月28日(土)14:30~17:00(受付開始:14:00~)

会 場

名古屋大学教育学部2階第3講義室

〒464-8601 名古屋市千種区不老町

講 師

金井 篤子氏(名古屋大学大学院教育発達科学研究科 教授)

発表者

今永 典秀氏(岐阜大学 地域協学センター 特任助教)
三井 栄氏(岐阜大学 地域科学部 教授)
胡田 裕教氏(名古屋大学大学院 博士後期課程)

当日のスケジュール(予定)

14:30~14:40
開会

14:40~15:40
金井篤子氏 講演「私の考える「キャリア研究」」

15:40~15:50
休憩

15:50~16:20
学会発表された方の発表(概略・再演) 1.今永典秀氏・三井 栄氏
           「キャリア形成に対するパラレルキャリア活動の効果に関する考察」
2.胡田裕教氏
「高校普通科におけるキャリア発達を促す授業のプログラム開発に関する研究ー可視化による教師のための教育評価の質の向上を目指してー」

16:20~16:30
金井氏から両氏のご研究に対するコメント

16:30~16:50
フロアの皆様とのトークセッション(きゃりあ“ミニ”りゃーぶ)
学会等で発表された方の研究にまつわるトークセッション
企画・司会の高綱氏、船津氏が会場からの質問を受けながら発表者お二人と金井氏に「きゃりありゃーぶ」として語っていただきます。

16:50~17:00
アンケート等 記入 終了

会 費

学会会員 無料、一般 3,000円

定 員

50名 募集を再開しております。

懇親会

研究会終了後、懇親会を予定しております。会費4000円