第4回キャリアデザイン学会 中京支部研究会

開催日
2015年3月21日(土)14:30~17:00
テーマ
第4回キャリアデザイン学会 中京支部研究会
若年者就労支援を考える
【 研究会詳細 】

若年者の就労支援はますます重要なテーマとなっています。この研究会は、若年者についての研究や支援活動で活躍中のお二人に、それぞれ若年者に関する知見を報告いただき、参加者間で議論を深めることを目的としています。ぜひ多くの皆さんにご参加いただければと思います。

①太田聰一氏
論題:「学卒時の労働市場状況が若年者にもたらす影響について―展望」
キーワード:世代効果、転職行動
要旨:この報告では、学校卒業時の労働市場の状況が若者にもたらす影響についてこれまでの研究成果を展望する。とくに、就業の状況や賃金への影響、家族形成との関連などに注目していく。また、海外における研究動向にも目を配る。

②深谷潤一氏
論題:NEET状態の若年者への就労支援がキャリア決定自己効力に及ぼす影響
-地域若者サポートステーション等における就労支援効果の検証-
キーワード:ニート支援,地域若者サポートステーション,CDMSE,キャリア・レディネス・社会的スキル
要旨:地域若者サポートステーション等で行われている、NEET状態の若者に対する就労支援の効果を、進路決定自己効力感、社会的スキル、ライフ・キャリア・レディネスと職業キャリア・レディネス尺度を用いて検証した。さらに、支援メニューと心理的な変化の関係を分析し、どのような支援がどのような心理的側面に影響を与えたかを分析し、キャリア・コンサルティングや支援メニューの留意点について考察した。

第4回キャリアデザイン学会 中京支部研究会
日 時

2015年3月21日(土)14:30~17:00(受付 14:00)

会 場

名古屋大学教育学部2階第3講義室

〒464-8601 名古屋市千種区不老町

講 師

太田 聰一氏(慶應義塾大学)
深谷 潤一氏(ICDS)

会 費

学会会員 無料、一般 3,000円(事前申込み制)
研究会終了後、懇親会を予定しております。(会費 3,000円~4,000円)

定 員

50名