CDIJ【第18回 研究大会】

開催日
2022年9月10日(土)・11日(日)
テーマ
「時空を超えた自律的な働き方に向けた挑戦」
【 詳細 】

働き方の多様化を背景に、そして新型コロナの流行を大きな契機として、在宅勤務や勤務先に捉われない場所で居住が進み、「どこで働くか」「どこに住むのか」といった議論が活性化しています。時間や場所に縛られない働き方が可能になった社会で、個人の働き方やキャリア形成はどのように変わるのでしょうか。第18回大会を、その方向性と可能性を模索する挑戦の場となる大会としたいと考えています。 基調講演では、企業・行政・NPOの連携による、若者雇用、東北復興、地方創生、観光・インバウンド、シェアリングエコノミー、複業、ワーケーションなどをテーマとした事業企画・開発・立上げに精力的に取り組んできた、株式会社パソナJOB HUBの加藤遼氏にご自身の仕事経験をもとに、職場以外での働き方について広くお話しいただきます。その上で、続くシンポジウムで議論を深めていきます。また、会場校をお引き受けいただきました大正大学の皆様にも、会場校企画をご準備いただいております。 今大会も、前大会に続きzoomによるオンラインでの開催となります。オンラインならでは大会となりますよう、研究大会企画委員会一同準備を進めております。9月に多くの皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

2022年度日本キャリアデザイン学会第18回研究大会 大会概要
日 時

2022年9月10日(土)・11日(日)

会 場

Zoomによるオンライン開催(基地局:大正大学)

テーマ

「時空を超えた自律的な働き方に向けた挑戦」

参加費

【 会員 】4,000円  【 一般 】7,000円

大会プログラム

詳細が決まり次第、随時更新いたします

自由研究発表

(1)発表種別
「研究報告」:仮説に基づいた分析の検証・考察を行い、一定の成果を述べたもの
「実践報告」:実践に基づいた成果の整理・検討を行い、一定の知見を述べたもの

(2)発表区分
「キャリアデザイン学」「キャリア教育」「学生・生徒とキャリア」「企業内キャリア」「労働市場とキャリア」「ダイバーシティとキャリア」「多様な働き方とキャリア」「その他」

(3)申込方法
自由研究発表のお申し込みは、下記のボタンをクリックして専用のエントリーフォームからお申込みください。なお、エントリーフォームは下記の項目を盛り込み、指定文字数(1600字以内)を厳守し作成してください。

自由研究発表お申し込みはこちら終了いたしました

(1)研究報告
1.問題意識
2.研究目的(先行研究含む)
3.研究方法
4.結果概要(分析調査途中の場合は、その旨明記のこと)
5.考察(分析調査途中の場合は、その旨明記のこと)

(2)実践報告
1.問題意識
2.実践目的
3.実践内容
4.結果概要(実践整理途中の場合は、その旨明記のこと)
5.考察(実践整理途中の場合は、その旨明記のこと)

※※ご注意※※
このエントリーのみでは応募は完了しません。エントリーフォームでの登録後、「発表要旨」(指定フォーマットを使用してください)を作成し、5月6日(金)必着で、事務局宛、メール添付でお送りください。

発表要旨送付先 info@career-design.org
日本キャリアデザイン学会

指定フォーマットのダウンロードはこちらから